悪羅悪羅系(オラオラ系)の色選び

悪羅悪羅系(オラオラ系)の色選び

悪羅悪羅系(オラオラ系)コーディネートは、黒を基調としたコーディネートが多いのですが、さすがに全身黒にこだわり続ける人も、減っています。

指し色、アクセントとして、赤、金・銀、青などの色を加えるコーディネートもあるのですが「初めから赤のTシャツを買ってしまう」「初めから、金銀の刺繍がたくさんあるジャージセットアップを買ってしまう」というのは、悪羅悪羅系(オラオラ系)ファッションを楽しむ上で、損をしてしまいます。

また、日本人の肌の色は「黄色っぽい肌」なのですが、黄色っぽさの度合いによって、何色の服が似合うかというのは、違ってきます。

指し色、アクセントの色を選ぶ場合には「身につけてみて、顔色が悪く見える色は、選ばない」ことが大事です。

雑誌などで、様々な色の組み合わせが紹介されていて、興味がわくかもしれませんが、似合わない服・顔色の悪く見える服を、無理に着ていても良いことはありません。

「興味のある服=自分に似合う服」とは限らないことに、注意しましょう。